よくあるお悩み


もしかして、こんな悩みお持ちじゃないですか?

「子どもが家でゲームばかりしているのを何とかしたい。」

「何かスポーツをさせたいけど、何をさせればいいかわらない。」

「もう少し運動が得意になったらいいのになぁ。」

「もっといろんな友達と交流して欲しいなぁ。」

 

だったら、ホッパーズで一緒にバスケットしませんか!?

 

ホッパーズに参加すると、

  • バスケットボールを通じて運動が大好きになる!
  • バスケットボールは、「走る」「跳ぶ」「ボールを使う」運動の基本が詰まった競技なので、初めてのスポーツにはピッタリ!
  • 運動が得意になること間違いなし!
  • チームスポーツで、1年生~6年生まで仲間がいるので、いろんな友達ができますよ!

でも、子どもをチームにいれるっていろいろ心配ですよね?

その心配ごとって、例えばこんなことじゃないですか??

 

◆保護者の負担が心配

 保護者の役割は、ほぼ練習、試合への送迎です。もちろん、体育館の開錠や、会計係、年二回のホッパーズカップの準備、練習試合の準備等もありますが、できる人がやる体制で、保護者みんなで協力しながらやっています。保護者が参加できないから、子どもも参加できないなんておかしいですよね?主役は子どもです。チームとしては、保護者の負担削減に取り組んでいます。

◆仕事があるので練習に連れて行けない

 練習への送迎は、連れて行ける人がまとめて連れて行く、行けない時は誰かにお願いする等、保護者みんなで協力しながら進めています。練習には、子どもが参加できればいいんですよ。

◆毎回の練習には参加できない、時間が間に合わない

 他の習い事や、仕事の時間の都合等、どうしても毎回は来れない、時間通りに来れない子どももいます。でも、来れる時に一生懸命頑張っている姿を見れば、チームとして応援してあげたくなりますよね。

◆低学年なので平日の練習が夜遅くまでで心配

 低学年の子どもでは、土日がメインの子どももいます。体力が無い歳で、無理をしてもいけないですよね。

◆初心者なので練習についていけるか心配

 はじめる時は、みんな初心者です。慣れない間は、メンバーが丁寧に教えてくれますし、別メニューで基礎練習もおこないます。6年生からはじめる子も多いですよ。

◆長続きするか心配
 9歳から12歳までは、ゴールデンエイジと言われていて、人生で一番神経の発達が著しく、大人がやると難しいことでも、難なく出来る素晴らしい時期です。(中学生よりも3倍速く上達するそうです!)最初は行くのが嫌になる子どももいますが、みるみる上達してしまうので、すぐにバスケの魅力にとりつかれてしまいますよ!ちなみに4歳から8歳まではプレゴールデンエイジで、運動の基礎が作られます。この歳にいろんな動きをさせておくと、運動面の発達にとてもいいそうですよ。「走る」「跳ぶ」「ボールを使う」ミニバスは子どもの運動にとって最適な教材ですね。

◆熱い時には熱中症が心配

 熱い寒いに関わらず、小まめな水分補給を心がけています。水を飲まずに精神を鍛えるハードトレーニングなどは、絶対にやりません。

◆コーチや保護者から、厳しい指導(暴力・暴言等)が無いか心配

 ホッパーズでは、暴力・暴言等による指導は一切行いません。また、例え保護者から、「自分の子どもはどんな厳しくされてもよい、言うことをきかなければ殴ってもよいから、鍛えてください」との申し出があっても、一切応じられません。子どもたちに対して、教育的立場から、個々の子どもに分かり易く、丁寧に優しく接することを、コーチ、保護者の共通認識として、チーム運営をおこなっています。

 

誰だって、何かをはじめる時は、同じ心配を抱えています。

心配ごとを解消して、一緒にバスケットボールを始めましょう!

 

他にも何かご心配があれば、何でもお答えいたしますのでお気軽にご連絡ください。